AUTO 5 AUTO 5
メールマガジンの登録・削除
GO!
新車価格見積り  
 中古車買取査定自動車保険自動車ローン
 
home
見積りと契約の流れ
新車の上手な買い方
必要な書類と諸費用
必要な書類と諸費用
こんなときは? -FAQ集-
必要な書類と費用
新車購入には、必要書類と諸費用の用意が必要不可欠。誰もが気にしているけれど、意外と知らないその内容を説明します。早めに準備しておいて、スムーズな契約につなげましょう。

新車購入に必要な書類
車は、購入するだけでは実際に使用することができません。新車の場合には、新規登録をする必要があります。登録の際に、必要となる書類を見てみましょう。
印鑑証明書
発行後、3ヶ月以内の印鑑証明書が必要です。印鑑登録をしていない方は、管轄の市町村役場で登録を済ませておきましょう。

車庫証明書
正式には、「自動車保管場所証明書」といいます。通常はディーラーが代行取得してくれるのですが、手数料がかかります。自分で申請するには、自認書(保管場所が自己所有地の場合)もしくは承諾書(借地の場合)を用意し、管轄の警察署で手続きします。申請から取得までの日数は、3日〜1週間が目安です。

委任状
登録をディーラーに依頼する際に必要です。委任状には、印鑑証明書と同じ実印を捺印します。

税申告書
自動車税などの申告に必要な書類。通常は、ディーラーが用意した書類に捺印して作成します。

その他
自動車免許証、住民票などが必要になる場合もありますので、ディーラーに問い合わせて早めに用意しておきましょう。
 
新車購入にかかる諸費用
新車購入には、車両本体の料金以外にも税金や保険料、手数料などを支払う必要があります。金額も大きくなりますので、あらかじめ調べて準備しておくことが大切です。

自動車税
車の排気量によって課税される都道府県税。納税は毎年4月ですが、新車の場合には、登録した翌月から翌年3月分までを月割りにした金額を納税することとなります。

自動車所得税

車両価格に5%を乗じた金額を目安として払う税金。新車の場合には、

車両価格×9割×5%=税額

の計算式で算出されます。


自動車重量税
車両の重量に応じて課税される税金。車検の度に支払う必要があり、新車購入時には、次の車検までの3年分を前払いすることとなります。

消費税
車両購入価格に、5%の消費税が課税されます。だたし、税金、印紙代などの法定費用は非課税になります。

登録費用
新車の登録手続きをディーラーに代行してもらうための費用です。印紙代などの実費とディーラーへの代行手数料に分けられます。

自賠責保険料
正しくは「自動車損害賠償責任保険」といい、車の所有者に加入が義務付けられている強制保険です。新車の場合、通常は37か月分を前払いすることとなります。

リサイクル料金
自動車リサイクル法にもとづいて課税される税金。料金は車種、車体ごとに異なるので、各自動車メーカーのホームページなどで確認してみましょう。

納車費用
新車を届けてもらうための費用です。自分で取りに行けば費用はかかりませんが、納車するための整備が必要な場合は、ディーラーに依頼しなくてはなりません。
 
PAGE TOPへ

 

トップページ中古車買取査定自動車保険カーライフメールマガジンこのサイトについて
プライバシーポリシー利用規約


Copyright(C) AUTO5 All Rights Reserved