AUTO 5 AUTO 5
メールマガジンの登録・削除
GO!
カーライフ  
 中古車買取査定自動車保険カーライフ
 
home
ETC
ロードサービス
カーナビ
カーセキュリティ
ドライバーズカード
ETCカード
ロードサービス付クレジットカード
 
 
カーセキュリティ

  愛車を守るカーセキュリティ。車の盗難や車上荒らしは後を絶たず、事前のセキュリティ対策が注目されています
。カーセキュリティにはいくつかの種類があり、二重・三重の対策が効果的です。
自動車保険が適用されない犯罪もありますので、事前に対策を検討しましょう。
 
車両盗難対策
 
高級車を狙った、輸出や転売目的での盗難。そのほか、遊び目的で車が盗難されるという被害もあります。車両盗難防止対策には、盗難自体を阻止する対策と、盗難後の発見を目的とした対策があります。

イモビライザー
電子キーの採用により、物理的なコピーキーではエンジンがかからないようにするシステム。保険会社によっては、搭載車の保険料の割引などもあります。
ロック式
ハンドルロックやシフトロックなど、エンジンがかかった場合でも物理的に運転を不能にする対策。窓から覗けば見えるため、心理的な盗難対策ともなります。
チルトセンサー
車体の傾きを検知して、警報を鳴らす装置。レッカー車を使用した盗難の防止のほか、ジャッキアップしてホイールを盗難する反抗の防止にもつながります。
位置情報
小型の端末を予め車に設置し、盗難に合ってしまった場合には位置情報検索で端末の現在地を検索することで、車のある場所を特定することができます。
エッチング
窓ガラス等に、登録ナンバーや車両番号を刻印することで、盗難されからナンバープレートや車体番号を変更された場合でも、盗難車と識別できるようにするもの。

 
 
車上荒らし対策
 
駐車中に車内の金品・AV機器を狙った犯罪。短時間での犯行のため、自宅の駐車場だけでなく外出先での被害も散見されます。車上荒らしの防止対策は、音や光などで犯行を止めさせるものが多く、犯行自体を阻止する対策となるため、車両盗難防止にも効果的があります。

赤外線検知
レーダーで赤外線を感知するもの。進入によって生じる温度の変化を読み取って警報。中には、持ち主へ連絡する機能を搭載したものもあります。
振動検知
進入時の振動を感知するもの。強風や自身などによる誤作動も多く、2段階で警報を鳴らすなど、近所迷惑を考慮された設計になっているものもあります。
気圧変化検知
ドアを開けたときの気圧変化を検出し、警報を鳴らす装置。振動を検知するショック感知などとあわせた機能を持つものもあります。

 
 
その他の対策
 
その他、アルミホイールの盗難を防ぐロックナット、車種を識別しにくくするボディカバーなどさまざまな目的に応じた盗難対策ツールが販売されています。その他、人目の付かないところへの駐車や、貴重品を車外から見える位置に置かないなど、基本的なことにも注意しましょう。また、万一盗難に遭った時、迅速に対応できるよう、車検証を事前にコピーして保管しておくことをお勧めします。


 
 

トップページ中古車買取査定自動車保険カーライフメールマガジンこのサイトについて
プライバシーポリシー利用規約


Copyright(C) AUTO5 All Rights Reserved